医療法人グループが運営する「行政書士イシカル法務事務所」

06−6672−7878

MAIL

医療法人設立

医療法人設立の
メリット・デメリット

なぜ、医療法人を設立する必要があるのでしょうか?

所得税軽減や退職資金の運用等、
医療法人化には大きなメリットがあります。

メリット デメリット
税金 ・所得税と法人税の税率差
・給与所得控除による所得税軽減
・親族への給与支払いによる節税
・法人均等割の発生
相続 ・対策がとり易い
社会保険 ・労働者数に関わらず加入が必要
経費 ・法人契約の生命保険を利用し、退職金の積立ができる ・交際費の上限が800万円に制限される
資金・資産の自由度 ・個人事業より資金を動かしにくい
事業拡大 ・分院の設立や介護事業の運営が可能
物販 ・クリニックでの物販が制限される
事業廃止 ・行政の許可が必要
運営 ・当事務所にて代行可能 ・年に2回の社員総会が必要
手続き ・当事務所にて代行可能 ・決算届、資産変更登記等が必要

医療法人設立の流れ

医療法人設立に必要な23のステップ

STEP 1

医療法人設立の意思表示
(申請可能期間は通常2週間程度)

STEP 2

医療法人認可制度説明会への参加(理事長は必ず参加)

STEP 3

所管官庁にて認可申請書類の仮審査

STEP 4

定款案の作成

STEP 5

各種証明書の取得

STEP 6

創立総会の開催、議事録作成

STEP 7

設立認可書の作成、提出

STEP 8

仮審査

STEP 9

本申請書提出指示

STEP 10

基金拠出契約締結

STEP 11

本申請書の提出

STEP 12

設立許可書受領

STEP 13

開設許可及び保険指定手続き等
説明会へ参加

STEP 14

医療法人設立登記申請
(提携司法書士にて申請)

STEP 15

医療法人設立登記完了届の提出

STEP 16

開設許可申請書の提出

STEP 17

保健所実地検査立ち会い

STEP 18

開設許可書の受領

STEP 19

拠出金払込、現物出資財産の給付

STEP 20

個人診療所廃止届

STEP 21

保険医療機関指定申請
(遡及手続)

STEP 22

施設基準届

STEP 23

税務・社会保険関係手続き
(提携税理士、社労士にて申請)

43種類以上の必要書類

  • 1.医療法人設立認可申請書
  • 2.定款
  • 3.医療法人設立総会議事録
  • 4. 設立時の財産目録
  • 5.設立財産目録の明細書
  • 6.現物出資の価額が相当である旨の証明書
  • 7.減価償却計算書
  • 8.設立時の負債内訳書
  • 9.金銭消費貸借契約書(写)
  • 10.返済計画書
  • 11.負債残高証明書及び債務引継承認願
  • 12.リース引継承認願
  • 13.リース契約書(写)
  • 14.支払予定表
  • 15. 不動産鑑定評価書
  • 16.基金の募集事項等の通知
  • 17.基金引受申込書
  • 18.残高証明書
  • 19.基金割当決定書
  • 20.基金拠出契約書
  • 21.医療法人の開設する診療施設の概要書
  • 22.医療法人事業計画書
  • 23.収支予算書
  • 24.設立者の履歴書
  • 25.設立者の印鑑登録書
  • 26.設立代表者の医師免許証
  • 27.役員就任承諾書
  • 28.管理者就任承諾書
  • 29.役員及び社員名簿
  • 30.不動産賃貸契約書
  • 31.建物全部事項証明書
  • 32.土地全部事項証明書
  • 33.転貸申立書
  • 34.契約更新等申立書
  • 35.設立代表者の原本証明
  • 36.副本が原本に相違ないことを証明する設立代表者の原本証明
  • 37.医療法人設立概要書
  • 38.診療所開設許可申請書
  • 39.各種指定申請書
  • 40.X線装置備付届
  • 41.保険医療機関指定申請書
  • 42.社会保険加入確認票
  • 43.個人診療所廃止届    他

こんなに手間がかかるなら、
医療法人化はまたの機会にしようかな…

医療法人化には大きなメリットがあります!

これらの面倒な手続きは
「医療法人手続き専門行政書士」
にお任せください!

※行政書士でない者は、他の法律に別段の定めがある場合等を除き、官公署に提出する作成を業務として行うことはできません

他社との比較

医療法人設立に必要な手続きが
全てコミコミだから安心

当社 B行政書士事務所
独立認可申請書の作成

交渉費用もコミコミ
関係者との交渉
別途費用が必要

通信費・交通費もコミコミ
※近畿エリアのみ
申請書の提出
通信費・交通費実費が必要

提携司法書士への依頼費・報酬もコミコミ
医療法人の登記
司法書士の紹介料、 司法書士の報酬が別途必要

印紙代18,000円のみご負担ください
診察所の開設申請


印紙代18,000円は別途負担

保険医療機関指定申請
施設基準の届出
別途費用が必要
各種指定申請
別途費用が必要

提携社労士への依頼費・報酬もコミコミ
社会保険関係手続き ×

提携社労士への依頼費・報酬もコミコミ
税務系手続き ×

医療法人化してどのようなメリット・デメリットが生じるか、
無料お見積もりさせていただきます!

お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談ください

06-6672−7878
受付時間:平日9:00~17:00(土日祝を除く)

フォームからお問い合わせ